犬☆☆屋
二宮さんを筆頭に、仲良し嵐にモヘモへ(*´Д`)しながら
明日の幸せを信じてやまない25歳の社会人のしがない日常。
(注:直リン、ギャル文字お断り。)

( `◇´)畄―畄).´ー`)´―`)`З´)>AMNOS嵐!

【お知らせ】
↓ Twitterはじめました。もしよろしければフォローよろです。 ↓

ポチっとな。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2012.09.30 Sunday | | - | - | スポンサードリンク |
近況をご報告します。

という訳で、皆さんお久しぶりです(^^;)
年始からなんとか頑張って更新し続けていましたが、あえなく3月突入と共に再び姿を眩ましたTOMYですw
そんな折にこの地震。
中には心配してご連絡を下さった方もいらっしゃいました。
本当にありがとうございますm(_ _)m
お陰さまで私は元気です。
地震の影響もほとんどなく、今は自宅に戻って平穏無事に暮らしていますのでご心配なく。
それよりも、東北地方や関東圏にお住まいで被災された方々が心配です。
こちらに足を運んで下さっていた方々の中にも今回の被害に遭われた方が多数いらっしゃるのではないでしょうか?
こういう時、どんな言葉をかけても気休めにしかならないのかもしれません。
しかし、日本国中、世界中で皆さんの無事を祈っている仲間がたくさんいます。
Twitterでも励ましの言葉が飛び交っています。
それを読むだけで涙が出ます。
本当にみんな暖かい心を持っていて、心から復興を願っています。
皆で励ましあい、協力しあって乗り越えていきましょう。
そのために出来ることを、私もここ横浜で探します。
小さなことの積み重ねが、いつか大きな幸せを呼ぶと信じています。

 


さて、では私事で恐縮ですが、近況報告に戻らせていただきます。
3月末で今の契約が終了するという話は以前させていただきました。
問題は、3月いっぱいで終了になるのを告げられてから引継ぎ用の資料作成やら何やら、
とにかく準備期間が足りなくて急に大忙しになってしまったことです。
お客さん的にも私たちが抜けるのは大打撃で、どうにかならないかと人事に掛け合ってみてくれたそうなんですが、
どうやらお客さん先の人事とうちの本体の方で揉めたらしくもうどうにもならないとかorz
現場の社員同士は上手く協力してやっているのに、上で揉めて契約終了とかたまったもんじゃないんですけど(´Д`|||)
でもこの縦社会の根強い日本で文句言ったところでどうしようも無い訳で・・・。
仕方なく撤退を受け入れた私たちです。
それからと言うもの、毎日資料作成やら引継ぎやらで挨拶回りやらでてんやわんや。
お客さんも大部分の業務を私たちに任せてくれていたので、情報を展開する量が多すぎて大変です。
ただでさえ忙しい年度末になんてこったいorz
そんなこんなな毎日な訳です。

でもこれも3月いっぱいで終わり。
4月からはどうなるかはわからないけれど、どうなっても受け入れるしかない、と腹をくくった頃。
実家の父から1通のメールが来ました。
内容は宮崎で離れて暮らす父方の祖母の容態について。
地震の話題で掻き消され気味ですが、噴火で注目された宮崎県の新燃岳のふもとに暮らす祖母は今99歳。
高齢な上に以前足に病気をして切断を余儀なくされたおばあちゃんのことを私はとても心配していました。
足を切断した頃に伯母(おばあちゃんから見たら娘)が癌で亡くなったりして、
とても落ち込んでいたおばあちゃんがやっと元気を取り戻したのは最近のことです。
そんな折に噴火に見舞われ、一日も早くおばあちゃんが安心して暮らせる日常が来ないものかと気を揉んでいました。
そんなおばあちゃんが具合を悪くしたというのです。
最初は噴火によるストレスが原因だと親族も考えていたようで、
念の為の検査を受けさせにおばあちゃんを病院に連れて行ったらしいのです。
しかし、検査の結果判明したおばあちゃんの病気は「癌」だったそうです。
そもそもが99歳と高齢な為、このまま放置しておくと癌の転移以前に闘病するだけの体力が持たずに危ないとの事。
今ならまだ癌細胞を切除してある程度の負担を減らすことが出来るそうなので、早いうちに手術を、
と親族一同は願っていました。
もちろん父も、私も。
しかし、それにNOを出したのは、他ならぬおばあちゃん自身でした。
「これ以上の延命は望まない」と言うのです。
手術をして痛い思いをしてまでもう生きたくないと言ったそうです。
「99年生きてきて、子供達もどんどん先に死んでしまって、やっと落ちついたと思ったら毎日噴火に怯えて・・・
これ以上生きても辛い。寿命なんだから、もうそっとしておいて」
とおばあちゃんは言ったそうです。
それに対して親族は何も言えなかったそうです。
もちろん色々と説得は試みたそうなんですが、おばあちゃんの決意は固く、意思を変えることはなかったと。
その決断を父も承諾したとのこと。
もちろん本心を言えばどんな形であれ、一分でも一秒でも長く生きて欲しいと言っていました。
でも、今のおばあちゃんの気持ちを思うと「もっと、もっと」と望むのは子供達の勝手な都合なのだろうと言います。
私はまだ納得は出来ていませんが、99年生きて色々経験したおばあちゃん自身が下した決断には逆らえません。
辛いけれど、受け入れようと思いました。

という訳で、延命を拒否したおばあちゃんは医師から「余命半年」と宣告されたそうです。
半年・・・本当にあと僅かです。
私がおばあちゃんに最後に会ったのは確か大学3年の頃だと思います。
もう3年も会ってない訳です。
毎年宮崎に行こうという話しにはなっていたのに、鳥インフルエンザや口蹄疫の影響で流れてしまい、
やっと落ち着いたと思ったらこの噴火。
私たちはまだ良いとしても、父は早くおばあちゃんに会いに行きたくて仕方ないはずです。
今までみたいに「また今度、宮崎が落ち着いてから」と言っている場合ではもうないのです。
でも、私も仕事がどうなるかわからないし、父も仕事が忙しくてとてもすぐには休めそうに無いとのこと。
せめて4月からの体制がわかっていたらその辺りを父や姉と相談して決められるのに、
こんな時に限って私は・・・。

最悪父だけでも宮崎に行ってもらおうとは思っているんですがね(^^;)
私もいつおばあちゃんに会えるかわかりません。
でも、絶対会わなければいけないと思っています。
でないと、本当にもう二度と会えなくなってしまう。

という訳で、心休まらない日常を送っていました。
そこにこの地震というのがなんとも・・・という感じではありますが(^^;)
父は今度は私と姉を心配して連絡をくれたんですが、私たちはなんだか申し訳ない気持ちになってしまい
「いや、横浜も鎌倉も大丈夫やから、私たちのことは忘れて!」
なんて言ってしまいましたw

しかも実は父には内緒なんですが、姉も病気を抱えていることが判明したんですよねorz
婦人科系の病気で、それが原因でずっと子供が出来なかったようなのです。
さすがの姉も父の様子が心配で言えなかったとの事。
1年ほど治療し、その後手術すれば治るらしいのですが、もうえらいこっちゃです。
ちなみに母には伝えていたようで、おばあちゃんが落ち着くまでは父には内緒にすると言っていました。
なのでその分私に「お姉ちゃんをよろしく」なんて言ってましたが(^^;)
ちなみに母に派遣契約が終了したことを告げると、

「別にこっち帰って来るとかちゃうんやろ?
 てか、お姉ちゃん心配やからあんたにはそっちにおってもらわんと困るんやけどな(・∀・)」

と言われました。
基本いつも皆お姉ちゃんの心配ばっかりなんだよな('A`)
でもお陰で関西に戻る必要はないのだなと思えたのでよしとしますw
結構そこは重要で、今後の勤務地の希望を出すときに「関西に戻りたい」と言った方がよいか本当に悩んでいたので。
関西には友達もたくさんいるし戻ったら絶対楽しいと思うんですが、
こっちにはやりたい業種とたくさんの可能性があるんですよね。
あとはやっぱり彼氏と遠距離になるのは辛いので。
お母さんに「戻ってこなくていいよ」と言って貰えたのは凄く嬉しかったです。
とりあえずあと5年くらいは自由にさせて貰おうと思います。
どっちにしてもお姉ちゃんがこっちで子供を生むまでは残ろうと思っているので。
・・・どこまでもお姉ちゃん中心の生活になっているのは、
子供の頃から両親にそう刷り込まれて生きてきたからですね、きっと('A`)w


という訳で、長々と書き連ねましたが、そんな近況でございました。
なんだか重い話になってしまいましたが、今は気持ちの上では落ち着いて前向きに頑張って行こうと思っています。
もう焦ってもどうしようも無い事ですからね(^^;)
なるようになれってなもんで、頑張って行こうと思います。

とにかく今は日本そのものが元気をなくしてしまっている時ですからね。
個々が暗くなってたんじゃどうしようもありません!
みんな前向きに、楽しむときは楽しんで、働くときはめいっぱい働いて、そうやってまた日本を元気にして行きましょう(^^)
そして一日も早く復興を。
私たちなら出来るはず!

以上、久しぶりの更新でしたm(_ _)m
相変わらず嵐関係の話題が一切なくて申し訳ないです(^^;)
テレビでは地震の話題ばかり。
早く彼らの明るい笑顔がお茶の間に戻ってくるといいですよね。

| 日常 | 2011.03.13 Sunday | 19:58 | comments(1) | trackbacks(0) | TOMY |
スポンサーサイト
| - | 2012.09.30 Sunday | 19:58 | - | - | スポンサードリンク |
Comment








1回コメント書いて直したかったから「戻る」押したら消えた…_| ̄|○
あるんですね、こーゆー事。゚・(ノД`)ノ(アホ)


近況報告されましたm(_ _)m(何)

もー連日破壊されてる涙腺が更に破壊されたよ(T_T)
うっかり翔さん見ながら読み進んで、泣いてしまって…。
翔さんの解説が頭の中に入って無いよ!(アホ)
色んな問題が一気に積み重なり過ぎ!!(`Д´)ノ(殴)

おばあさんの決断、悲しいよね…。私だったら受け入れられないよ(-"-;)
でも言葉が思い…「生きてるのが辛い」って悲しい過ぎるよ_| ̄|○
本当に難しいだろうけど、おばあちゃんに会いに行ってね(σ_;)グスン

そしてお姉ちゃんの事、自分の事、問題は山積してるけど
「負けないように 挫けないように」歌ってね(*´∀`)b♪(Byサクラ)
posted by あさひ | 2011/03/15 8:59 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://inu-ya.jugem.jp/trackback/1422
<< NEW | TOP | OLD>>