犬☆☆屋
二宮さんを筆頭に、仲良し嵐にモヘモへ(*´Д`)しながら
明日の幸せを信じてやまない25歳の社会人のしがない日常。
(注:直リン、ギャル文字お断り。)

( `◇´)畄―畄).´ー`)´―`)`З´)>AMNOS嵐!

【お知らせ】
↓ Twitterはじめました。もしよろしければフォローよろです。 ↓

ポチっとな。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2012.09.30 Sunday | | - | - | スポンサードリンク |
あきまへんで! 〜第1話〜
を、観た!!!!

私このドラマって存在は知ってたし、
リアルタイムでちょろっと観た記憶もあるのですが、
何分その時は二宮さんには1mmも興味が無く、
全く彼のお芝居とかビジュアル(←ヲタ目線)とか覚えてなかったんですよ。
で、どうしても観たくて、
出かけた先々のレンタルショップで探してみたりもしてたんですけど、
(ま、そこで見つけたところで出かけ先なんで返しに来辛いんですけど)
やっぱりどこにも置いてなくて本当にもう諦めてたんですね。
なのでこの間、最後の頼みの綱である大学の嵐友達に何気なく

「『あきまへんで!』って見たことある?」

と振ったところ、

「あ〜あるで。てか、多分そのビデオも持ってると思うわ。」

とな。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


てなわけで、早速貸していただく事が出来た次第でありますっ!!
そして、観る。
食い入るように観る。
そして、思う。

やべぇ〜・・・_| ̄|○
殺人的に可愛い〜・・・_| ̄|○


あ、みんな二宮さんのことを言ってると思ってるでしょ?
甘いな〜(´ー`)
あのドラマにはもう1人私の大好物が出ている事をお忘れではあるまいな!びっくり
(大好物て・・・。)

杏かばええ〜〜〜〜〜!!!(*´Д`)ハァハァ

なんだこのドラマ。
ミラクルだな、おい。
つか、何が一番ミラクルって

二 宮 さ ん の お 芝 居 が 下 手 っ ぴ 

って事ですよ!!

初(うい)!!
初ね、二宮さん!!(つд`)
最近はなんだかあなたのお芝居を安心しきって観てしまっている傾向があったから、(というか事実二宮さんのお芝居には何の心配もいらないからね。)
あなたがしゃべるたびに

声高い!!
棒読み!!
ちっちゃい!!

ってハラハラドキドキして観ている状況がとっても新鮮です!
(ちっちゃい関係ねぇーよ。)
だって本当にあなただけ浮いてるんですよ、棒読みすぎて!!(爆)
つか、杏上手すぎねぇか?びっくり
本当に恐ろしいくらい上手くてお姉さんびっくりしてますよ。
なんでこの頃の杏ちゃんってこんなに上手いのにあまり注目されて無かったかな〜?
今話題の美山加恋ちゃんもびっくりな上手さですよ。
あ、あれか。
加恋ちゃんが凄いのはあのお芝居をわずか7歳でやってのけたからだね。
確かにそれはすごいや。
それによくよく考えたらこの頃の杏ちゃんだって
『ヒマラヤ杉に降る雪』で十分注目されてたわ。
私が注目してなかっただけだった。いかん、いかん。

んで、話は戻って二宮さんですけど。
確かに台詞回しに関してい言えばまだまだ、って感じなんですけど、
やはり表情のお芝居はさすがですね。
この頃からすでに今の二宮さんのお芝居を彷彿とさせる点がいくつかが見て取れます。
些細な目の動きとか、伏目がちに切なさを表現しているところなんて、
まんま二宮さんだぁ〜、なんて嬉しくなったり(^ー^)
聞くところによれば、この作品は二宮さんが初めて連ドラに出演した
記念すべき1作なんですってね?
ドラマ(お芝居)自体は当然初めてではないにしろ、
役者として歩き始めたばかりのこの頃からすでに二宮さんは二宮さんなんですよね。
つまり、この頃からすでに彼の表現方法の基本は出来てたわけですな。
やっぱり才能あったんだよね、二宮さん(^_^)
だってセリフがないシーンでは、14歳であるはずのあなたが、
最近の、21歳のあなたとなんら変わらなく見えたから。

つか、14歳なんだよな〜・・・。
若けぇな〜・・・。
でも全然変わってねぇな〜・・・。
でも中身は確実におっさん化してんだよな〜・・・。

二宮さんが今後どんな30代40代を迎えるのか想像が付かず、
むしろ一抹の不安さえも感じてしまう夜でした(^^;)

って、全然1話の感想語ってねぇよ!!冷や汗
とりあえず今回に関して言えることは、

サムと聞いて突然ブレイクダンスを踊りだした大樹に(  ゚д゚ )ポカーン

って事くらいですかね。
彼がジャニーズJr.である事を表現したかったんだろうけれど、
演出が雑すぎて乾いた笑いが出たよ、T○S。

てか、1話の感想って事はこれから最終回まで続けるつもりなのか、私冷や汗
(そんな事する前に『優しい時間』の最終回をなんとかしろよ_| ̄|○)
| あきまへんで! | 2005.06.01 Wednesday | 01:54 | comments(2) | trackbacks(0) | TOMY |
| 1/1 |